01. 間違いだらけの早漏オナニー

01. 間違いだらけの早漏オナニー

私はスタート&ストップ法やセマンズ法などの
トレーニングをやった結果、ペニスが『刺激』に弱い原因は、
『オナニー』にあることを発見しました。

オナニーの方法が間違っているから、
『刺激』に弱いペニスになっているのです。

あなたは何故オナニーをしますか?

『気持ちいいからです。』
『ムラムラきてスッキリしたいからです。』

など、いろいろな意見があると思いますが、
本来のオナニーの目的は性欲処理ではなく、
『ペニスを鍛えるトレーニング』なのです。

『オナニー = ペニスの筋トレ』 です。

あなたは自分のオナニーが
正しい方法だと自信を持って宣言できますか?

私たちは、オナニーの方法を教わった経験がありません。
保健体育の授業で正しいオナニーを教わりましたか?

手の動かし方、握り方、頻度・・・

何も教わっていません。
本能のまま気持ちよくて「どぴゅどぴゅ」射精しているだけです。

私たちは、自己流でオナってるから
早漏になってしまったのです。

正しいオナニーをしているか?
間違ったオナニーをしているか?

ここが早漏と非早漏の分岐点だったのです。

→→ 『早漏男』 と 『非早漏男』 のオナニー境界線


私が克服(改善)した方法を更に詳しく解説しました!

ある女性誌のアンケートによると、80%以上の女性が15分以上の挿入を望んでいるそうです。 もし、あなたの持続力が15分以下だとしたらパートナーはあなたとのセックスに強い不満を抱いている可能性があります。

→私が自宅で早漏を改善した方法をマニュアルと動画にまとめました!

※注意!自力で早漏を克服(改善)したい人以外は絶対に見ないでください。