02-5. スタート&ストップ法とセマンズ法の結果・・・

02-5. スタート&ストップ法とセマンズ法の結果・・・

スタート&ストップ法とセマンズ法を
律儀に続けた結果、挿入時間は延びました。

10分以上、ピストンできるようになりました。

しかし、私のセックスはいつもこんな感じです・・・

腰を動かしてすぐに射精しそうになり、
『俺はスタート&ストップ法で鍛えてるから我慢できるぜ!』
と射精感を堪えます。

そして、また2分後に射精しそうになって『我慢できるぜ!』
さらに3分後にまた射精しそうになって『我慢できるぜ!』

射精しそうになるのを何度も何度も
堪えて挿入時間を延ばしていたのです。

これが早漏克服といえるでしょうか?

トレーニングの結果、射精を我慢する力はつきました。
しかし、すぐにイキそうになるの以前とあまり変わりません。

射精を我慢する力はついても、
ペニス自体は敏感なままだったのです。

私が想像していた早漏を克服したセックスはこんな感じです・・・

→→ 本当に早漏を克服したセックスとは?


私が克服(改善)した方法を更に詳しく解説しました!

ある女性誌のアンケートによると、80%以上の女性が15分以上の挿入を望んでいるそうです。 もし、あなたの持続力が15分以下だとしたらパートナーはあなたとのセックスに強い不満を抱いている可能性があります。

→私が自宅で早漏を改善した方法をマニュアルと動画にまとめました!

※注意!自力で早漏を克服(改善)したい人以外は絶対に見ないでください。