早漏を克服できない仕組まれた『巧妙な罠』

早漏を克服できない仕組まれた『巧妙な罠』

石井です。

私が早漏を克服して感じたことに1つに
私たち早漏の人間は『巧妙な罠』に嵌っている
というものがあります。

『騙されている』かもしれません。

非早漏人間が私たちを騙して陥れようとしてるのです。

つまり『嘘の克服トレーニング』を教えて、

『お前ら、そんなんで本当に早漏治ると思ってんの?
馬鹿だな~、まぁ俺らだけセックスでいい思いするからいいんだけどね!』

と、自分たちが早漏男と比べられて
いい思いをするために私たちをハメようとしているのです。

『元カレは早漏で気持ちよくなるヒマもなかったけど、
あなたはガンガン突いてくれて最高よ。もっとオチンチン頂戴♪』

と、言われたいがために私たちをハメようと企てているのです。

あなたは早漏を克服するトレーニングを知っていますか?

ネットでいろいろと検索するとわかりますが、
必ずと言っていいほど『あるトレーニング』が紹介されています。

そうです。

・スタート&ストップ法
・セマンズ法
・スクイーズ法

この3つです。

3つとも簡単に説明すると、
射精しそうになったら動きを止めて射精感を我慢し、
射精感が治まったら、また動き出す。

これを繰り返す方法です。

あなたは、本当にこの3つのトレーニングで克服できると感じますか?
実際に克服した人を目撃したことがありますか?

やはり『騙されている』としか考えられません。

よく考えてみればわかりますが、
この3つのトレーニングは、
早漏を克服する為のものではなく、
『射精を我慢』する為のものです。

『早漏を克服』ではなく、
『射精を我慢』です。

微妙な違いに感じるかもしれませんが、
とんでもない違いです。

わかりやすく説明すると、

あなたは、腰を動かしてすぐに射精しそうになり、

『俺はスタート&ストップ法で鍛えてるから我慢できるぜ!』

と射精感を堪えます。

そして、また2分後に射精しそうになって『我慢できるぜ!』と言って、
さらに30秒後にまた射精しそうになって『我慢できるぜ!』と、
射精しそうになるのを何度も何度も堪えられるようになりたいのですか?

それとも、

挿入してマ●コの絡み付いてくる気持ちよさを味わいながら、
いろいろな体位で激しく突いたり、ゆっくりと入れたり出したりして、
何度もビクビクとイカせて、最後の最後まで射精感を感じることなく
『さて、そろそろ射精するか。』と激しくピストンして、
『どぴゅ!どぴゅ!』と大量の精子をぶちまけたいですか?

あなたはどっちのセックスが理想的ですか?

同じ挿入時間でも、
我慢して射精感を堪えながら10分するのと、
早漏を克服して、途中で射精感を感じることなく、
10分突きまくって最後に『どぴゅ!どぴゅ!』射精するのとでは、
まったくレベルが違うセックスということです。

・スタート&ストップ法
・セマンズ法
・スクイーズ法

この3つで『挿入時間』は延ばすことができます。
しかし早漏を克服を克服することはできません

射精を我慢する力をつけたいのか、
早漏を克服したいのか、ハッキリと決める必要があります。

私たちを陥れようとする『嘘の情報』に惑わされないでください。

それでも、なんとか挿入時間を上げたい人は
こちらをご覧ください。それぞれの方法を詳しくお伝えします。

→→ スタート&ストップ法をマスターする

→→ セマンズ法をマスターする


私が克服(改善)した方法を更に詳しく解説しました!

ある女性誌のアンケートによると、80%以上の女性が15分以上の挿入を望んでいるそうです。 もし、あなたの持続力が15分以下だとしたらパートナーはあなたとのセックスに強い不満を抱いている可能性があります。

→私が自宅で早漏を改善した方法をマニュアルと動画にまとめました!

※注意!自力で早漏を克服(改善)したい人以外は絶対に見ないでください。