過敏性早漏とは?

過敏性早漏とは?

過敏性早漏とは、ペニスが刺激に対して敏感なため、
すぐに性的快感がピークに達してしまい射精する早漏です。

つまり、ちょっとの刺激でもビクンビクンと
感じてしまう敏感ペニスということです。

ペニス全体、特に亀頭やカリの部分が敏感なのが特徴です。


過敏性早漏になってしまう原因って?

過敏性早漏になってしまう原因は、
オナニーの方法に問題がある場合がほとんどです。

通常は、中学生頃からオナニーを始め、
オナニーによる刺激でペニスが鍛えられて初体験を迎えます。

しかし、間違った方法のオナニーをしてしまうと、
気持ちよくて射精することはできても、
鍛えられることなく敏感なペニスのままです。

そして、敏感な状態のまま膣内に勃起したペニスを挿入・・・、
あまりの気持ちよさに耐えることができずに暴発してしまいます。


どうやって治したらいいの?

このタイプの早漏はペニスを刺激に強くすることで
簡単に克服することができます。

例えば、手の動かし方や握り具合など、
オナニーの方法を変えるだけで
刺激に強いペニスにすることができます。


私が克服(改善)した方法を更に詳しく解説しました!

ある女性誌のアンケートによると、80%以上の女性が15分以上の挿入を望んでいるそうです。 もし、あなたの持続力が15分以下だとしたらパートナーはあなたとのセックスに強い不満を抱いている可能性があります。

→私が自宅で早漏を改善した方法をマニュアルと動画にまとめました!

※注意!自力で早漏を克服(改善)したい人以外は絶対に見ないでください。